本文へジャンプ

納涼!平成コピス座 佐藤光生・夏の朗読会「お札はがし ~三遊亭圓朝 牡丹燈籠より~」
Heisei Kopis-za, Public Reading of summer by Teruo Satoh -the Ghost Story of Botandoro-

「新三郎様お札をはがして」
カランコロン カランコロンと駒下駄の音高く訪ねてくる二人連れの幽霊が・・・

8月2日は、月暦の七月七日 [七夕]です。

今回の演し物「お札はがし」は、美しい男女の、 儚くも哀しい究極のラブストーリーなのです。

だから怖いのです。
だから怪談なのです・・・

暑い暑い夏本番!
怪談で粋に涼しくなりましょう!
ぜひ浴衣でおでかけください。

2014年8月2日(土)昼の部14:30~(14:15開場)/ 夜の部18:00~(17:30開場)
木戸銭 2,500円(お飲み物付き)
☆要予約 コピスで受け付けておりますのでお早めにお申込みください!
TEL:03-5639-2381
E-MAILによるご予約はこちらから
※ご予約は、「昼の部」か、「夜の部」か、ひと言お願いいたします。

初春 平成コピス座 ~附け打ちと清元の実演~はこちらから

平成コピス座 佐藤光生 夏の朗読会 「お札はがし ~三遊亭圓朝 牡丹燈籠より~」

●朗読:佐藤光生(さとうてるお) 俳優(明治座アートクリエイト)
この国の文化である美しい日本語の番人として、舞台、朗読会、地域での朗読指導などに励んでいる
好きな役者は、島田正吾、中村勘三郎(十七代目)、十五代目片岡仁左衛門
特技:日本舞踊、アルトサックス、ヴォーカル
趣味:観劇(歌舞伎、文楽、新派)、歌舞伎大向こう、邦楽鑑賞、読書、JAZZ (ライブ鑑賞)

●制作:平田久子 フリーランスライター 歌舞伎研究者
趣味は和太鼓演奏と落語鑑賞 楽しいこと発見隊部長

●主催&制作:みどり ギャラリーコピス主催
アート全般、絵画・造形~舞台・演奏・落語など見物好き 楽しいこと発見隊長

☆平成コピス座とは・・・☆
アーツ&クラフツギャラリーコピスが企画・プロデュースする、古典文化(主に江戸文化)を楽しく広めていくためののイベントです。
◎過去のイベント、展覧会
「平成コピス座」
 2014年1月:歌舞伎をテーマにしたアート作品展
       附け打ちと清元の実演と歌舞伎大向こうのコラボ
「コピス寄席」
 2013年1月:柳家麟太郎の深川初笑い (ゲストに紙きりの三遊亭絵馬)
 2014年1月:桂吉坊の上方落語

イベント

参加アーティスト

構成

  • 石丸耕一 (Kohichi Ishimaru)

制作

主催

協力

  • なごみ会
  • 明治座アートクリエイト

ジャンル
朗読会


これからの展覧会スケジュール

リレーエッセイ

  1. コピス企画展 作品募集!
  2. あなたのアイデアでオリジナルの企画展をしませんか?
  3. コピスプロデュースのカルチャー教室 コピスクラス
  4. 清澄白河カフェ SUNNY'S Cafe & Surf
Page up