本文へジャンプ

コピスリレーエッセイ第7回 「今、歩いています。」 by 上野 秀一 (画家)

10年ほど前に
学生のころからの友人が ギャラリーを開いたと風の噂に聞いた。
みどりさんの「ギャラリーコピス」だった。
その後、直接関わることがあるなんて、その時はまったく想像もしなかった。

暫くして、1枚の展覧会のポストカードが目にとまった。
懐かしい アーチの風景が描かれている。
自分の同級生や知人が集まった 文化学院美術科のグループ展「アーチの会」
それも、場所は ギャラリーコピスだ。
数年後、「アーチの会」は自分と、
文化学院の教え子、卒業生を中心に動き始めた。

そんな中、コピスの斜め前にオープンする
「ジョリージョブ」の準備に追われるみどりさんから
画廊が運営する 絵画教室の話が出た。
「小さな文化学院の「寺子屋」やらない?」
「そうだね」・・・半信半疑・・・・「やってみようか」
それから5年、最年少だった生徒は、高校生になった。

「小さくても面白く作品を作ること」で 週1回。
1年おきに、コピスで開催する作品展は
クレイクラフトの吉川かおりさんのお教室とのコラボとして
みんな、制作と、発表と、打ち上げの楽しさに向けて頑張っているようで、
これもまた、自分の楽しみとなった。

時々、仕事の関係で遅刻・・・・・・。
いつも慌ててメールを送る。
歩きながら・・・いつも同じ駿河台の坂道を下りながら・・・
「今、歩いています。」
ごめん! 今行くよ、もう少し待ってて・・・・・

コピスも教室の生徒も、そんな自分を待っていてくれる。

たぶん、また、何年か先でも。
「今、歩いています」・・・・かも。

上野 秀一 (2010.03.22掲載)

上野 秀一 プロフィール

ヒコーキ 上野 秀一

ヒコーキ 上野 秀一

Page up