本文へジャンプ

コピスリレーエッセイ第12回 「絵と心」 by ほしみステラ (イラストレーター)

コピスに来たばかりの頃、私は悩んでいました。
自分自身と絵についてです。

絵を描くことが大好き。
でもどうしても描きたいものを仕舞い込んでしまう自分がいました。
私自身の心も同じで、とてももどかしい想いでいました。

ある時、そんなモヤモヤを抱えて自信の持てない私の絵を、
オーナーみどりさんは褒めてくれました。
私はすごく驚いたし励みだったし、純粋に、心から嬉しくてたまりませんでした。
顔をあげて見回せば、コピスにはいつでもこうして、
私を真っ直ぐに受け止めて見つめてくれるみどりさんと仲間がいたのです。
このコピスの中にいて気がつきました。
「怖がってばかりいないで自分に正直になろう。
そして自分に正直な作品を描こう。」

そう気づけたのです。

私はコピスに来て「絵と心」が共に一歩を踏み出せたように思います。

絵を描くこと…こんなに楽しいことなんだ、って気がつくことが出来ました。
だからこれからもずっと…
私は絵を描き続けよう。
と心の底から思うのです。

ほしみステラ (2010.09.01掲載)

ほしみステラ プロフィール


ほしみステラ 「夏椿」

ほしみステラ 「夏椿」

Page up