コピス座歌舞伎展

デジカメが風邪をひいてアップが遅れました。

コピス中日です。
しかも今日は11月なのに雪だし・・・
それでもギャラリーの中は、色とりどりの錦絵さながらの賑わい。

数年前まで一年のほとんどを歌舞伎見物で過ごしていた私です、
もぉ力作に囲まれて、嬉しいったらありゃしない。

むらさんの 忠臣蔵、おかるさんの流し目、いいねぇ
綱島さんの 大顔役者絵 自画像じゃないですよ
垂井さんの 助六 「またくぐれぇー」と聞こえてきそう
いずみさんは ちょいとお色気バージョンで
あぐりさんの 冥途の飛脚 スタイルがよろしいようで
池田さんの 白波五人男は粋だねぇ

コピスでの展示は26日までですけど、
深川江戸資料館では特別展示が12月4日まで。
地下のレクホールで、小道具や衣装など見ごたえ満載!

しかも3日(土)13:30〜は、
小劇場で「歌舞伎祭り」と銘打って、
コピスでおなじみの平田久子が御案内役として、
たて、化粧、衣装、付け打ちなどの実演を楽しくご紹介します。
チケットは¥1000
コピスでもお取扱いしていますので、ぜひ皆々様のご来場をお待ちしております。