「昭和でSHOW」

戦前戦中戦後・・昭和は64年もありました。
http://www.g-kopis.com/exhibition/2016/0907_showa.html
昭和でSHOW展は、長い昭和をテーマにした作品でいっぱいです。

私も昭和ど真ん中生まれですけど、昭和の後半生まれの若い作家さんも
ちょっと昔になった「昭和」の情景を作品にしています。

今年はオリンピックの歳でしたよね。
東京オリンピックの時、四谷にいた叔母の家から選手村界隈を散歩して、
競歩の選手を見たり、マラソンのアベベが目の前をシュッって走って行ったのを見たのを覚えています。

子供のころ末っ子の私は 姉のおもちゃ?だったかも。
時代ごとに今でいうコスプレさせられていたと思います。
日本選手団と同じ赤いジャケットに白いスカートの私は、わかめちゃんカットでした。
「悲しみよこんにちは」のジーンセバーグが人気だったときは、セシルカットとボーダーを着ていたし。
ツィギーが来日した時は、ショートカットでミニスカートだったし。
GSブームの時は、ジュリー大好きで、黒のタートルに輪っかみたいなネックレスしていたし。
なんか・・・色々。

私が結婚したのも昭和でしたけど、阪神タイガースが優勝したり、御巣鷹山の事故があった年で、
お祝いのスピーチで「今年は考えられないことが起こります」って言われたのでした。

今年の「昭和でSHOW」の目玉はウノ・カマキリ先生の「昨日のジョー」
「明日のジョー」のパロディーなのですが、「つづく」が気になって
またねむれなくなっちゃうのであ~る