「どうぶつ図書館」

梅雨明けしましたね
なんとなく、暑くてもサラッとしたような気がします。

コピスでは 夏の恒例「どうぶつ図書館」が賑やかに開催されています。
http://www.g-kopis.com/exhibition/2016/0724_animal.html

この企画の前身は「カエル展」でした。
そこから「カエルと水辺」になり、
「どうぶつの森」そして2014年から「どうぶつ図書館」に発展しました。

幹事はぬいぐるみでおなじみのami大久保美江ちゃんと、福田紀子ちゃんの二人。
二人の力は太くてしっかりした、いい柱になりましたね。
何度私に あーだのこーだの言われたか、何度へこんだか・・・ね。
二人が頑張ってきたからこそ、皆が楽しめる良い柱が立って、良い舞台ができたんだよ。今、私は大向うからその舞台の上の役者さんたちを安心して楽しく眺めているのです。

この展示には「かえる展」からご協力くださっている川鍋暁斎記念美術館から、
毎回、ミュージアムグッズと書籍を出品していただいています。
暁斎が蛙好きだったことは有名ですが、それ以外に素晴らしい作品を残されています。
http://kyosai-museum.jp/hp/top_page.htm
暁斎を知らない方々も、この機会に是非その作品の一部に触れていただけると嬉しいです。

金曜土曜の2日間は参加アーティストさんたちのワークショップ。
どなたでもご参加いただけます。詳しくはHP、FBを見てくださいね。
https://www.facebook.com/g.kopis/

土曜の夜は 隅田川花火大会です。
コピスも線香花火大会!勝手に浴衣美人コンテスト?です。
遊びに来てください。