beaucoupのバッグたち ~イトウヒロシのアートワークス~

嫌なお天気続き、コピスの中はそんなお天気を吹き飛ばす
素敵で、かわいいエレガントなバッグたちで賑わっています。

デザイナーのイトウヒロシさんのbeaucoupのバッグ展。
イトウさんとの出会いは、もう17年前。

雑誌のクロワッサンの取材で夫がご一緒したのがきっかけで、
「絶対に好きなバッグだよ、〇%*@△・・・」
バッグ大好きな私にいっぱい説明したのです。
まぁ現物を見て、ハートのおめめになってしまったわけで。
私同様 おめめがハートになってしまったファンも増え、
毎年夏の恒例展示になりました。

何といっても、発想の自由さ。素材のこだわり。
縫製の美しさ。色、形、装飾の手のかけ方、油断がない。

絵も造形もそうだと思うのだけど、
その人らしさが生き生きしている作品を見ると
嬉しくなっちゃうし。安心できちゃう。
気に入った絵や工芸を買ってお部屋に飾るのや、
日常の生活を楽しむのと同じ感覚。
beaucoupのバッグを持っていると楽しくなっちゃう。

初めてのお客様は「えっ。男性の方なんですか?」
「全部お一人のデザインなんですか?」と、驚かれる。

もともとお洋服のメルローズのラブレアのチーフデザイナーだったのですが、
細かい部分のこだわりが、真剣勝負っていう感じ。

展示は15日まで。
好みは人それぞれだけど、こんな自由な発想があるのねと勉強になるはず。
ぜひぜひお待ちしています。

今発売中の「手づくり手帳」(日本ヴォーグ社)に
アトリエや新作のバッグ、素敵な奥様とのお写真や記事が掲載されています。
ちなみに奥様はスタイリストの稲田京子さんです。