わたしの好きな詩展

詩や言葉、演劇や映画の科白・・・心に残る数々の出会い。
2014年から毎年の展示になった「私の好きな詩(うた)」

読書好きな柏木照美ちゃんは1回目から参加して下さっている常連さんです。

18歳の時からコピスに参加しているもにかちゃんも、
もうすぐ結婚式を迎えるお年頃になりました。
2009年から参加ですね。今年の作品には ダーリンの影がちらほら。。。
時は流れているんですよね。

色々な出会いや、別れの中に、詩(うた)はいつもそばにいると思います。

私は去年から、「いいやつみつけた」を題材にしています。
夫と出会った時に、ポンと浮かんだ曲です。サニーとの出会いの時もそうでした。

そう、コピスで出会う人たちのBGMなんです。
恩師の故伊藤英治さんが、最後の仕事として関わっていたのも、
この詩の訳者阪田寛夫さんの仕事でしたね。

♪いいやつみつけた さびしかったとこだ 肩組んでおどろう ぴょんこいつぁいい
ぞ♪

作品と詩(うた)が 今年も静かにギャラリーの中に流れています。