歌舞伎の小道具

寒いのに、節分ですね。
節分の鬼君たちも裸に寒さがこたえるだろうなぁ。

そして立春。
新しい春の始まり。新しい年の始まりです。
私は今年、何か面白そうなことが起こる予感にウキウキしています。

そこで!
2月20日(土)に超ウキウキイベントがあります。
「歌舞伎の小道具」と「歌舞伎よもやま話」
舞台の小道具144年の「藤浪小道具」から、
歌舞伎舞台で使われる実物の小道具がコピスに展示されます。

花魁の履いているあの大きなぽっくり。
大小の刀や。巻物。キセル。三枚におろした鮮魚。。などなど
(何が出るかはお楽しみ)

そんな舞台の上でしか見られない小道具に、直接触っていただいたり、
履いたり被ったりしていただきながら。

お話がとても楽しい素敵なお兄様が、
小道具が語源で使われている日本語や、洒落などのお話をして下さいます。

歌舞伎を見たことのない方、安心してください 日本語ですよ
歌舞伎ファンの方、おなじみの小道具がでるかもしれませんよ。
皆さんに楽しんでいただける催しです。

小道具